株式会社 中部


 CSR活動

CHUBUは、かけがえのない地球の環境保全が最重要課題と認識し、企業活動のあらゆる面で地球環境保全に配慮して行動します。

やまなしの森づくりコミッションの活動に賛同し、平成22年森林整備協定書に調印。
「CO2マイナス25チャレンジの森(大鳥居水神社の森)」が誕生しました。
年間を通じ社員とその家族にて、森林整備(除伐・植栽・下草刈り)を行い緑豊かな森林を守り、その機能を高めながら健全な状態で次代に引き継いでいくため、積極的な森づくり活動に取り組んでいます。

CO2マイナス25チャレンジとは?
2009年9月、国連気候変動サミットにおいて我が国の目標として、温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することが表明されました。
政府では、地球と日本の環境を守り未来の子どもたちに引き継いでいくため、「チャレンジ25」と名付け、あらゆる政策を総動員して地球温暖化防止の対策を推進することとしており、そのための温暖化防止のための国民的運動を、「チャレンジ25キャンペーン」として2010年1月14日より、新たに展開することとしました。
CHUBUではその趣旨に賛同し、地球温暖化防止の為の活動を行っています。
山梨県中央市の大鳥居にある境内地(2.01ha)を健全な森林に整備することによりCO2吸収量、約106トン/年間を達成することが可能になります。
オフセット・クレジット(J-VER)による算出
写真02
写真02
森林整備協定締結式(2010年3月)
写真02 写真02
社員によるボランティア活動
(除伐・下草刈り)
地域への貢献活動として会社周辺の環境美化活動を
年6回行っています。

株式会社 中部では、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001:2004を2005年に認証取得しています。

認証取得範囲: 一般土木、橋梁工事の施工、一般貨物自動車運送事業、引越事業、産業廃棄物の収集運搬、緑化事業、機工工事の施工、環境商品の販売
活動関連事業所: 本社、三珠営業所
写真02

 

 

 


 

トップページお問い合せ交通アクセスプライバシーポリシー

山梨県中央市一町畑912-1 TEL.055-273-1771 FAX.055-273-1774